ファスティング

サービス内容

Refreshing Juices_edited.jpg

ファスティングのプロが、パーソナルカウンセリングを行います。

そして、お客さま一人ひとりの健康状態や体調に合わせて、ファスティング中はもちろん、前後の食事のアドバイスなど適切なサポート&アドバイスを行います。

 

料金

料金表_ファスティング.png
 

よくある質問

運動はしても大丈夫ですか?


基本的に運動をしてもかまいません。 散歩(30分程度のウォーキング)は行った方が脂肪燃焼が期待できます。 激しい運動や車の運転はお控えください。




ファスティング前の食事って具体的にどんなもの?


一汁二菜を基本として、消化のよいものとします。 野菜も生で摂るのがよいでしょう。 ファスティング前後には有機亜麻仁油を摂ることもお勧めします。 例) 主食:米(玄米、胚芽米、雑穀米、白米と押麦を混ぜたものなど) 味噌汁:わかめ、なめたけ、季節の野菜など3種類以上の具を入れましょう。 豆腐:冷やっこに有機亜麻仁油、生姜、刻みネギ、しょうゆを添えて サラダ:旬の野菜を使ったサラダをよく噛んで食べましょう。ドレッシングはノンオイルのものが良いでしょう。醤油やレモン汁、質の良い塩を用いて大根おろしやトマトの角切りを野菜にからめて食べるとドレッシングなしでも美味しく食べられます。また、すりゴマや紫蘇、かつおぶしをトッピングしても楽しめます。 水:ミネラルウォーター又は塩素の入っていない浄化した水を飲みましょう。水道水は適しません。




どんな効果があるの?


ファスティングは単にやせることを目指すものではありません。 特に次のような効果があります。

  • 病気を予防する
  • 臓器を休ませる
  • 血液をきれいにする
  • 肝臓をきれいにする
  • 大腸をきれいにする
  • 理想の体重を保つ
  • 毒物を排泄する
  • 感覚を鋭敏にする
  • 呼吸をきれいにする
  • 免疫力を高める




薬は飲んでも平気ですか?


空腹時のお薬の服用は消化器官に負担がかかるため、極力控えるようにしてください。必ず専門医にご相談ください。




めまいやイライラなどはありますか?


ファスティング期間中は体内の毒素の排出、細胞組織の代謝の為に様々な変化が症状となって現れることがあります。 疲労感、体臭、皮膚の乾燥、頭痛、めまい、イライラ、不安感、下痢などです。 ファスティングマイスターの助言で自分の体調に合ったやり方をお勧めします。 一時的に肝臓値や乳酸値が上昇する場合があります。




生理中でも大丈夫ですか?


生理中の方でも基本的にファスティングをできますが、その時の体調によってご相談ください。




ファスティングができる年齢は?


ファスティングが可能な年齢は、およその目安として高校生から65歳くらいまででしょう。 若い方の場合はいつでも成長期であり、栄養がいつも必要とされます。 また年齢が高い方の場合は、体内の水分比率がもともと低い上、ファスティングを行うことでより以上に水分が失われることが懸念されます。





 

​お問い合わせ・お申し込み

LINEでお問い合わせ

メールでお問い合わせ

送信が完了しました。